倉庫業とは

倉庫業は倉庫業法により 「寄託を受けた物品の倉庫における保管を行う営業をいう」 と定められており、 国土交通大臣の行う登録を受けなければなりません。

倉庫の分類

一般的に「倉庫」と呼ばれるものには、その構造、設備、保管する物品等により下のように分類されます、 営業倉庫 、自家用倉庫、農業倉庫、協同組合倉庫、上屋・保管庫等です。

倉庫の形態

倉庫の形態として「平屋倉庫」「多層階の倉庫」「低床式」「高床式」「自走式(マルチタイプ)」などに分けることができます。それぞれの種類にメリット・デメリットがあります。それらを考慮した上で、使用目的に合った倉庫を選択していくことが重要です。

倉庫を探すポイント

倉庫内の温度管理が必要か?
天井高はどのぐらい必要か?
床荷重はどのぐらい必要か?

倉庫下見のチェックポイント→

倉庫施設の設備基準

営業倉庫の施設又は設備の基準


ページトップ ▲